主の祈り・平和の祈り  
  主の祈り

主の祈り: 天におられる私たちの父よ、み名が聖とされますように。み国が来ますように。みこころが天に行われるとおり 地にも行われますように。私たちの日ごとの糧を今日もお与えください。私たちの罪をおゆるしください。私たちも人をゆるします。私たちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。国と力と栄光は、永遠にあなたのものです。 アーメン。

(日本のカトリック教会・日本聖公会による共同訳)

平和を願う祈り: 神よ、わたしをあなたの平和の道具にしてください。憎しみのあるところに、愛を、いさかいのあるところに、ゆるしを、分裂のあるところに、一致を、迷いのあるところに、信仰を、誤りのあるところに、真理を、絶望のあるところに、希望を、悲しみのあるところに、喜びを、闇のあるところに、光をもたらすことができますように。神よ、わたしに、慰められることよりも慰めることを、理解されるよりも、理解することを、愛されるよりも、愛することを望ませてください。自分を捨てて初めて自分を見いだし、ゆるしてこそゆるされ、死ぬことによってのみ、永遠のいのちによみがえることを深く悟らせてください

(ドン・ボスコ社発行 「祈りの手帳」より)

朝の祈り:新しい朝を迎えさせてくださった神よ。きょう一日わたしを照らし導いてください。いつもほがらかに健やかに過ごせますように。物事がうまくいかないときでも、ほほえみを忘れず、いつも物事の明るい面を見、最悪のときにも、感謝すべきことがあることを悟らせてください。自分のしたいことばかりではなく、あなたの望まれることを行い、まわりの人たちのことを考えて生きる喜びを見いださせてください。アーメン


 

ホームページに戻る